光放つ少年のHeart

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

はい、みなさんこんにちはN塚です。
ようやく秋到来って感じの気温になりましたねー。
大変過ごしやすくありがたい限りでございます。

しかし来る今週末、巷は3連休真っ只中ですが今年最大級と目される台風19号ハギビスが日本列島に上陸するとの予報が出ていますね。
先月の台風15号クラスの被害が予想されるとのことで、高波、暴風、停電、土砂災害と十分注意しないといけませんね。
台風15号では電車が動く動かないなんて言ってる間はまだ平和なんだなって思い知らされました。
それにしても今年は毎週のように台風が来てる気がしますね?特に連休を狙って...

ところで愛すべき二十代のみなさん、最近なんだか憂鬱じゃないですか?
日々の生活に焦りを感じていませんか?なんだか生きるのが辛くないですか?
あなただけではありません、みんなそうです、私もそうです。

実はこの20代後半にかけて精神的に不安や焦りを覚える現象を心理学において「クォーターライフ・クライシス」と言うそうです。
必殺技みたいでかっこいいですよね
意味合い的にはそのまんまで人生1/4の危機ですね、別名としてアラサークライシスなんかの呼び方もあるそうです。

原因としては周りの大人からは「まだ若いんだから」と言われるが、自身では十代の時ほど若くないことを実感し、早く大人としての安定を手に入れたい一方、若さがこぼれ落ちるような焦燥感から身を引き裂くような恐怖や不安に襲われます。
ある意味、大人になるための最後の心の成長期とも言えるかもしれません。

この危機は大なり小なり誰しも経験することで、基本的に避けて通ることはできないようです。
今幸せそうに見える人、成功している人もきっとあなたと同じような危機を経験してるはずです。
そして、人は自分をより強く完璧に見せようとする生き物ですから、弱い部分や弱かった頃の話をしたがらないのです。
しかしこの出口の見えない迷路から抜け出すためには、同じ体験をしているであろう友人たちと話し合うことがいいとされています。
悩みを打ち明けることで自分だけが感じていたはずの劣等感は周りの皆も同じように抱えている悩みだとわかります。
迷子になっているのは自分だけではないと分かれば、皆で協力して迷路から抜け出すことができるはずです。

またその他の方法では、EQと呼ばれる「こころの知能指数」を養うことも迷路の出口を見つけ出すのに有用だとされています。
EQは自暴自棄にならずに自身の感情や感覚と向き合うことを助けてくれます。
自分が何を感じているか、周囲の人や環境に自分がどんな反応をしているかについて、より自覚的になることから初めましょう。
難しいと思ったら、日記やブログ、SNSなどで自分の考えていることや感じていることを書き出して見るといいでしょう。
実際私自身もこのブログで、自身の考えや知り得た知識などを自分の言葉として伝えることで、自分に言い聞かせ改めて考える助けになっていると思います。
そもそもこれスタッフブログのはずでは...
また自分が普段どんな言葉を使っているか見直すいい機会でもあると思います。
自分の言動と、それが他人に与える影響に気をつけてみましょう。
つい強い言葉を使ってはいませんか?その言葉を自分が受け手に回った時どう思いますか?
マイナスの影響を与える言葉ではなく、思いやりや感謝の言葉等、プラスの影響を与える言葉を口にすることで、周囲だけでなく自身の心も落ち着かせ、受けた恩恵に感謝することにより、人生捨てたもんじゃないと思えるようになるかもしれません。

また自分と今の自分の感情を一緒くたにしないこと、不安や焦りに満ち溢れていてもそれがあなたのすべてではないし、将来もずっとそうだというわけでもありません。
あなたの周りにも、あなたのいいところをしっかり理解してくれている人がいるはずです。

人生100年時代と言われる現代においての1/4地点である25歳。
所謂普通の人生であれば、学生を卒業し働きはじめて数年...
一人暮らしをしたり意中の相手がいれば同棲や結婚を考える年頃でしょう。
しかしそうは問屋がおろさないのがこの時代、令和。
所得の低下、晩婚化、ひきこもりやニートに、人口オーナス、etc...数え切れない様々な社会問題を抱えて私達二十代は生きています。
開き直るわけではなく数十年前とは時代が違うのです。
『普通』や『昔は』なんて言葉には耳を貸さず、前向きに自分らしく今の時代を生きていくことが大切かなと私は思います。
無事に「クォーターライフ・クライシス」を抜け出せたら、次の時代の為にできることを考えてみましょう。

それではお客様のご来館を心よりお待ちしております。

この手が掴んだものは またしても...

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

はい、みなさんこんにちは、N塚です。

昨日10/2芸能界を引退していた成宮寛貴さんが、テレビ朝日系ドラマの『相棒』で芸能界に復帰すると『NEWSポストセブン』が報じました。
しかし今朝、本人の公式Twitterでこれを否定し、フェイクニュースだとつぶやきました。
このフェイクニュースの記事は約5万RTもされトレンドいりするなど話題になりましたが、しかし本人のツイートは半分の約2.5万RT。
フェイクニュースの拡散性や火消しの難しさを物語る出来事となりました。

昨今はソーシャルメディアが発展し影響もあり、個人がSNS等で流すデマや発信元(いわゆるソース)が全く不明な情報がフェイクニュースに変わってしまいます。
SNSでは「事実」であるかは問題ではなく、友人や信頼できる人物から回ってきた「信頼性の高い情報」としてシェアされ爆発的に拡散されてしまいます。
このような「事実」ではないが「真実」である報道を「ポスト真実」なんて言葉で表現し、
客観的な事実より、感情的な訴えかけのほうが世に大きく影響する現代を「ポスト真実の時代」なんて言うそうですよ。

事実とか真実とかなんかすごい哲学的な内容になってますけど、この場合の真実は『事実かどうかはわからないけど自分が信じたいこと』ってニュアンスが強い感じですかね。
事実より自分の信じたいことが優先され感情的になってしまっているのが今の時代ってことになりますね。
この「事実」と「信じたいこと」を見分ける能力をメディアリテラシーだったりネットリテラシーと言います。
当時の2ちゃんねる管理者の西村博之さんが『嘘は嘘であると見抜ける人でないと(インターネット掲示板を使うのは)難しい』とも言っていましたね。

そして日本人は特にそのへんの能力が低いみたいで...
テレビや新聞などの大手メディアに絶対的な信頼を寄せてる世代や人が多いとのことです。
そして蛙の子は蛙...
テレビの影響かそれとも国民性なのかはわかりませんが日本人は盲信的なとこがあるのかもしれませんね...
そんなリテラシー教育の必要性が指摘されてはいるものの、リテラシー教育を受けていない世代にとってはそれを教えることもまた難しい話で...

話を少し戻しまして、フェイクニュースは見た時点で相手に報酬を与えていると言っても過言ではなく、さらにリツイートやシェアなど拡散した時点でフェイクニュースに加担しているとも言えるでしょう。
今回の成宮寛貴さんのフェイクニュースは難しい話ですが、あからさまに偏っているニュースなんかには「興味を持たない」「そもそも見ない」ようにすることも大事ですね。

あとはファクトチェックと言われる事実検証を個人で行うことも大事ですね。
この記事ほんとなの?って思ったら自分で検索して調べてみることで、違う見方の記事が出てきたり事実かは確認できなくてもより信憑性の高い情報を選ぶことができます。
そもそもファクトチェックしてから記事だせよっていうのなしで...
あとはニュースの事などを人と話してみるのもいいかもしれませんねー。
世の中にはいろんな考えの人がいますから、自分と似た考えの人や全く違う人からも意見を交換することで、より冷静により客観的に自分の考えが纏まってくるかもしれません。
個人的にこの情報社会並びに「ポスト真実の時代」を生きる上ではそういったプロセスが大事なのかなと思います。

1950年頃テレビの普及により「1億総白痴化」なんて言葉生まれたそうですが、約70年経った今我々は白痴になってしまったのでしょうか。
それともまだ白痴ではないのでしょうか。
その答えを知るためにも常に考え続けていかないといきませんね。

それではお客様のご来館心よりお待ちおります。

あっという間劇場

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

はい、こんにちはN塚です。
いやー、早いものでもう10月ですよ。
今年も残り3ヶ月!そして来年は2020年!!
時間の流れが早すぎるってそれ一番言われてるから...

先日ふとカラオケ行って思ったんですけど、今まで2000年代の曲は懐かしい気はするけどギリギリ懐メロではない扱いな感じがしたんですが、流石に来年の2020年代には2000年代の曲も懐メロ扱いされてしまうんでしょうか...
あれ?もしかして既に懐メロだったりします?
そもそも懐メロって響きがなかなかに死語な気がw


そんなことは置いといて増税きちゃいましたねー。
みなさんは何かまとめ買いをしましたか?
私は定期の購入すら忘れていましたw
結局今朝更新して2,300円くらい値上げしてた気がします。
3ヶ月分でもまとめて購入していれば、なにか美味しいものでも食べれた気もしますねーw

まとめ買いの他にもキャッシュレス決済でのポイント還元なんかもありますねー。
中小企業なら還元率は最大5%還元されるので消費税も実質5%!!!みんな大好き5%!!!キリがよくて素敵!!!!
なんとかペイのおかげで若干敬遠されがちですか、クレジットデビット交通系電子マネーあたりも対象なので賢く使ってお得に買い物をしましょう。
一部のサービスはポイントを受け取るために事前登録が必要な場合もありますので、しっかり調べてから利用してくださいね。

そして、気になる当館はなんと、お値段据え置き!!実質2%値下げ!!
あのサイゼリヤと一緒の実質2%値下げです。
そしてキャッシュレス還元も順次対応するとのことで、今まで以上にお得にご利用頂けます!!
というわけで、お客様のご来館心よりお待ちしております!!

あと求人も出てます!マジでお願いします!

今日もいつものすいみん不足

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

はいこんばんわ、N塚です。
昨日9/24日19時24分頃、JR高崎線の熊谷-籠原駅間で人身事故が発生しました。
そうなんです、またなんですよ。
しかも私ごとながらドンピシャ帰宅時間で、当初の運転再開見込みは一時間後の20時40分とのこと。
実際の運転再開はちょっとだけはやい8時26分だったんですけど、帰宅ラッシュの時間帯ですからどうせすぐには乗れないと思い、
これを『今日は直帰するな』という神の啓示と捉え直帰を断念しましたw

本日が幸いにも夜勤だったと言うこともあり、どこか遊びにいってもいいのかなぁなんて思いたつも、平日の夜に一人でなにすればいいのかわからず呆けていたところ...
そういえば姉の誕生日が近かったし、飯でもいこうなんてやり取りをしたことを思い出し、急遽姉に連絡。
たまたま都合もあい、姉宅の近くの喫茶店で会って話す運びとなりました。

今思い返すとメンタルが弱ってた節もあり「人生に希望が見えない」「何を楽しみに生きればいいのかわからない」なんて死ぬほどめんどくさいことばっかり話してた気がしますねw
私は普段からあまり弱音や愚痴を吐くタイプではないのできっと溜まってたんでしょう...
姉は趣味で占いを習っている占い師見習いみたいなことをしていたので、相談がてら占って貰ったり、世間話をして過ごしました。
おかげさまで言葉の意味通り「肩の荷が下りた」「胸のつかえが下りた」そんな感覚を覚え、帰り道もなんだか足取りも軽くなったような気もしたりしなかったり。

22時30分頃に姉と別れ、「そろそろ電車動いてるやろー」なんて甘い考えで帰るものの、やはり高崎線は遅延していました。
アナウンスを聞くに上野駅あたりで出発するする詐欺をしているとのことで、ホームのベンチにて動画でも見ながら待つことに。
しかし待てど暮らせど電車は来ず、そして極度の睡眠不足と不安や悩みから開放された安堵感からか駅のホームで寝てしまうという失態を犯しましたw
のび太のようにどこでも眠れるタイプでもないし、ましてや駅のホームで眠るなんて初めてのことだったので自分でも結構びっくりでしたねー。
悩みから睡眠不足に陥っていたのか、睡眠不足が悩みを加速させていたのかはわかりませんが、やはり睡眠は大事ということを痛感しました。
睡眠の重要性!!睡眠の重要性!!
結局その間も恐らく電車は来ておらず、最終的に54分遅れで到着し、無事家に帰れたのは0時過ぎでした。

いつぞやの記事でも触れた『人生万事塞翁が馬』とはまさにこのことで、人身事故で帰れないということは一見不幸であって、もしあのまま帰っていたら悩みや不安に加えストレスも抱えて帰っていたことでしょう。
しかしその人身事故のおかげで久しぶりに姉と会い、悩みを打ち明け、なんだかんだ帰る時間は遅くなったものの、心晴れ晴れとした前向きな気持ちで家に帰ることができました。
改めて人と話すことの大切さや、私自身人と話すのが好きだということ、悩みを打ち明けることできる親しい人がいることの有り難さなんかを噛み締めることができた一日でした。あ、あと睡眠の重要性。

今回の私の場合は電車の人身事故でしたけど、困難や辛い出来事などに直面したときは焦らずにまわり道をしてみるのもいいかもしれませんね。

長くなりましたが本日はこのへんで。
それではお客様のご来館心よりお待ちしております。

キリキリマイ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

はい、こんにちはN塚です。
予報通りではありますが、今日も9月下旬にしては暑いですね...
今週乗り切れば多少は涼しくなると思いますのでなんとか頑張って耐えぬきましょう。

昨日も少し触れましたが来月からは増税と軽減税率が施行されます。
その中で話題になっていることを紹介していこうかなーと思います。

ずばり301円問題ですね。
簡単に説明しますと税込100円のものを一つだけ買うと100円で買えるのに、3つ買うと301円になってしまうという問題です。
今までスーパーやコンビニ等は商品の税込価格を合計して計算していたところ、税抜価格を合計してから消費税をかけるよう計算方法を変更しました。

商品を税込100円にする場合税抜価格は93円になります、そこから消費税8%である1.08をかけると100.44円になります。
四捨五入で丁度100円になります。
しかし3つ買った場合は93×3=279で税抜279円になり、そこから消費税8%をかけると279×1.08=301.32となってしまい端数切捨てしても301円のお会計になってしまうということですね。
何故かまとめ買いしたほうが高くつくうえに、上述の計算方法を知らないとどこから出てきたのかもわからない1円という半端な金額を払わなければならないと...

この問題、実は今に始まったことではなく消費税を5%から8%に上げた時から一部の店舗では起きていたんですよね。
私がまだスーパーでバイトをしていた頃に丁度この増税のタイミングがありまして、勤務先のスーパーでは8%に増税のタイミングで税抜価格を合計してから消費税をかける計算方法で営業していました。
そのため増税直後は300円丁度しか持ってないお年寄りが100円の飲み物を3本買って前述の1円を支払えずクレーm...もといご意見を頂き、説明してもわかってもらえず、仕方なく会計を3回に分けて対応する...なんてこともありました...
また広告の表示価格を税込表示から税抜表示に変えたことで、広告と実際に買ったレシートと値段が違うだのなんかも言われましたねー。
おそらく10/1以降そんなトラブルが消費者と小売業の間で頻発するんだろうなーって思います。

増税に反対とかではないんですけどキリがいい数字の方が色々ありがたいですよね。そりゃ無いに越したことはないけど...
やっぱ5%くらいが丁度いい...丁度よくない?
なーんて物心ついた頃から長らく消費税5%で育った私は思います。

それではお客様のご来館心よりお待ちしております。

新しい朝がきた

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

はい、みなさんこんにちはN塚です。
3連休如何お過ごしですか?私は出勤ですが元気です。
奇跡的に台風はけっこうノロノロしてたみたいで3連休の関東圏のお天気は大丈夫でしたね。
ノロノロしてたわりに日本列島を通過するのは早いみたいで、今日の夜中には北海道を通過するとのことです。
学生のみなさんは残念かもしれませんが、私を含め社会人のみなさんは無事電車が動いてそうで一安心ですねw
しかし今回も大型ということで防風や急な豪雨、高波にはお気をつけくださいませ。
こちらも只今、強風で近くの車の盗難防止装置がバチバチに鳴ってますw
また今日明日は季節外れの真夏日になるところも多く、熱中症などにも気をつけましょう。

涼しくなって夏も終わりだなーなんて言ってた矢先にこの暑さ...
今週はところどころ30℃超えの予報もでいて10月...秋ってなんだっけ感じもしますよね。
けれどもそれを超えたら一気に寒くなると思うので体調管理にも気を配りましょう。

そんなところで来たる10/1から増税並びに軽減税率が施行されますね。
私はあまり増税なんて気にしてなかったんすけど、先日PCを買いまして...やはり高額商品の消費税は馬鹿になりませんね...と消費税の高さを実感しましたw
まだ増税まで一週間ありますから、軽減税率適用外の高額商品は今のうちに買っておくと、浮いたお金でラーメンでも食べれていいかもしれませんねw
それに企業も増税前セールとかやって消費を促してますから、更にお得に買えるかも...?

不況だ増税だなんだと多少苦しい時代ではありますが、負けずに強く生きましょう。
今を生きる我々と今後の日本の未来のために...

それではお客様のご来館心よりお待ちしております。

追記:大したことでもないですけど既に温帯低気圧に変わっていたみたいです。それでも強風域は変わらずとのことで暴風、ゲリラ豪雨、高波には気をつけましょう。

終末なにしてますか?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

はい、みなさんこんばんわーN塚です。
明日からまた世間は3連休ですねー。
しかし誠に遺憾ではありますが、台風17号ターファーがほぼ直撃となりそうで生憎の天気になりそうですね...。
15号のこともありましたし、お出かけされる方もそうでない方も十二分にお気をつけくださいませ。

天気予報ノルマをクリアしたところで先日の続きをば。
景品表示法の話ですね。
今回は不当な表示(優良誤認や有利誤認)の禁止についてです。
正直、前回お話しした過大な景品類の提供の禁止よりも我々にとってはこちらの方が身近で実感しやすいと思います。

優良誤認表示については「品質・企画・その他の内容について、誤解を招く、または虚偽の表記」を禁止するってことです。
平たく言って嘘ついたり盛ったりしたらダメだよってことですね。
具体例を上げると『果汁100%じゃないのに果汁100%と表記する』『外国産なのに国産と偽って表記する』といった食品偽装なんがわかりやすいですね。
事実と異なる表記はもちろん、事実無根の表記もダメで『詳しく数字は調べてないけど〇〇部門売上1位!と表記する』なんかも優良誤認表示になってしまいます。
なので最近の広告の『〇〇部門売上1位!』みたいな表記のほとんどには小さく注釈で『※△△調べ』と書いてあります。

最近のこの優良誤認表示はイラストや写真なんかにもシビアで、前述の果物ジュースでは『果物のスライス画像』『果汁が滴る画像』は果汁100%のジュースにのみ許されていて、その他の果汁のジュースでこういった画像を使用してしまうと不当表示にあたってしまいます。
そして果汁5%未満のジュースでは果物の画像すら禁止されていて、デフォルメのイラストでギリセーフといった厳しい規定が存在します。

実際に果汁100%のミ○ッツメイドやト○ピカーナなんかはバキバキに果物パッカーンで瑞々しいイラストがふんだんに使われています。
逆にQ○oや○っちゃんなんかは可愛らしいキャラクターと共に果汁感ではなく、ジュースそのものをイメージするような液体や果物の画像が使われています。
そしてフ○ンタなどの無果汁のジュースでは、デフォルメされた
果物のイラストとカラーリングなどでけっこうゴリ押しています。
なんとなくこれを踏まえて実際に飲料コーナーを眺めると法則性みたいな感じがあってちょっと面白いかもしれませんね。

続いてが有利誤認表示ですね。
「価格や取引条件に関して誤解を招く、または虚偽の表記」を禁止しています。
具体例をあげると『定価と同じ値段なのにポップに今だけ大特価!や今だけ大安売り!などの表記』の禁止です。
これ知っていたら不当に誘引してる感バリバリですよねw
その他には「自社が有利な情報が多く乗ってるランキングや情報サイトなどを勝手に作る」などもダメみたいです。
有利誤認は賞品を直接提供するサービス業でよくありそうな感じですかね。

この不当な表示の禁止について、我々若者にもっとも馴染み深いコンテンツがソーシャルゲームのガチャですね。
優良誤認表示をガチャ問題から知ったって人も多いんじゃないでしょうか?
期間限定キャラクターピックアップ!SSR確率二倍!と謳っておいて6桁万円後半課金しても出なかった人が大勢いたとか、新キャラクターがゲームの環境を壊してしまうレベルで強い所謂人権キャラだと騒がれたあとに下方修正されたりだとか、プロデューサーが生放送で「このガチャのキャラみんな究極進化(通常より強くなる)します」と言った割に実際究極進化したのは2体だけだったりと、私がやってたゲームだけでもそこそこ出てきますw
他にも有料課金で手に入るゲーム内通貨が「まとめて買うとお得!」と表記してたのにバラ売りと価格と個数が一緒だった有利誤認表示なんかもありましたねー。
昨今何かとコラボしがちなソシャゲ界隈では何か問題があるとこのコトを揶揄して『消費者庁コラボ』なんて騒がれたりもしてますねw

これを受けてガチャに天井や交換などの救済措置が作られたり、ゲームバランスの調整が慎重になったり、プロデューサーが生放送で失言しないよう録画でしか新情報を発表しなくなったりと対策され良くはなっているような気がするソシャゲ界隈。
私から2つ言わせていただくと、あまりのめり込みすぎず、課金はほどほどにしましょうってことですね。

最初にガチャ天井を設定したなんとかファンタジーの天井が10連ガチャ(一回3000円)を30回で天井到達し、対象のガチャ排出キャラなどが交換できるんですけど...
冷静に9万円あったら、旅行にいけるし、そこそこのPC買えるし、PS4とSwitch買ってもお釣りがくるし、なんならゴー○ドジムに半年間通うことができます。
あと当館に10日以上連泊することができますね。
何にお金を投げようとその人の自由ですから文句はありませんが、9万円って大金ですよ(切実)

はい、そんなことでソシャゲをほぼ引退した人間からのアドバイスでしたー。
悲しくなってきたので今日はここまで。

それではお客様のご来館心よりお待ちしております。

ELECTRICAL COMMUNICATION

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

どうもこんにちは、N塚です。

「三連休が終わったら何が来ると思う?」
「...」
「三連休だ」

ということで三連休終わりましたが、今週末も三連休が来ますねー。
うーん、羨ましい。
私としては連休明け早々、電車が遅延してたりで冷や汗モノでしたが...
人身事故ではなかったのが幸いでしたね。

話は先週末に戻りますが、ゲームファンならおさえておきたい国内最大級のゲームイベント「東京ゲームショウ2019」が開催されましたねー。
新作発表、新規トレーラー、大会、その他イベントなどなど盛りだくさんの3日間となりました。
そんな中、物議を醸したのがeスポーツ大会における賞金問題ですね。

問題となったのは、ソーシャルゲームアプリの魁となった「パズル&ドラゴン」の対戦アプリ「パズドラレーダー」(以下パズドラ)を用いた『パズドラチャンピオンズシップ TGS2019』と
こちらも格闘ゲームブームを巻き起こした「ストリートファイター」(以下SFV)シリーズの最新作「ストリートファイター?」カプコンプロツアー2019スーパープレミア日本大会『CPTアジアプレミア』となります。
どちらも優勝賞金500万となっていたのにも関わらず、SFVでは賞金が一部のみ、パズドラでは賞金の授与が無しとなり問題になりました。

順を追って説明しますと、日本のeスポーツ発展の壁と言われているのが景品表示法という法律です。
景品表示法とは、消費者が安心して商品やサービスを、自主的、合理的に選べる環境を守るための法律となっております。
【不当な表示(優良誤認、有利誤認)の禁止】や、サービスに見合わない【過大な景品類の提供の禁止】などを規制する法律です。
今回の問題となっているのは後者の【過大な景品類の提供の禁止】になります。

この過大な景品類の提供とは、平たく言ってしまうと「10円ガムの懸賞でなんと賞金1000万円が当たる!」みたいな感じです。
これ昔は実際にあった問題だっとかなんとか...
10円ガムという商品の価値に対して、1000万円当たるかも...という過大な景品をチラつかせることで消費者を惑わし購買意欲を不当に煽るのはよくないよねってことですね。
この規制の一般懸賞(商品の購入者などに対し、くじなどの偶然性、特定行為の優劣などによって提供する景品類)にEスポーツ大会の賞金が引っかかってしまうわけですね。
5000円以上の商品に掛けられる賞金の最高額は10万円になっており、それ以上の賞金は違法になってしまいます。
上記により国内で運営開発されているゲームの大会の賞金、賞品は海外のEスポーツ大会に比べて見劣りしてしまうわけです。
一時期、「基本プレイ無料」かつ「課金の有無、課金額に応じて強さが左右されない{ルールの大会を作った}」ソーシャルゲームが無理やり高額賞金大会を開催したりしていましたが...

この景表法の穴をすり抜けて高額賞金大会の実現の為に動いている団体が「日本Eスポーツ連合」こと「JeSU」という団体になります。
一応各ゲーム企業のお偉いさん方が役員を努め、その他のゲーム企業が会員としているので決して怪しい団体ではありません。
どうやってこの「JeSU」が景表法をすり抜け、今回の東京ゲームショウで賞金500万円という大会を開催できたかというと...
こちらの「JeSU」プロゲーマーライセンスの認定、発行というのをしていまして、このライセンスを持っているプレイヤーは「JeSU」が関連する大会において、賞金を観客を魅了するプレイ等の対価として受け取る事ができるというもの。
賞金を労働の対価、報酬として支払っているということなので高額の賞金を授与することができるということですね。
しかしプロゲーマーとしての規定があやふやでは、「観客を魅了できるプレイってどのくらいなの?」「労働に対して不釣り合いな額では?」という問題が出てしまうので、プロライセンスの認定、発行ということもやっているわけです。
イメージとしてはタレント契約して順位に応じて給料が変動するみたいな感じですかね?
ちなみにそれ以前というか今もですが広義の意味でのプロゲーマーは企業とスポンサー契約をして活動しているプレイヤーって感じでした。

さぁ、やっとここで冒頭のTGSの大会の問題に繋がります。
今回のパズドラチャンピオンシップ、見事優勝されたのはなんと中学生の「ゆわ」選手。
しかし優勝賞金はビタ一文獲得することはできませんでした。
何故かと言いますと15歳以下は(JeSU)において通常のプロゲーマーライセンスではなく、「ジャパン・eスポーツ・ジュニアライセンス」に該当し、賞金が獲得できないという規定があるのです。
その名の通りジュニアプロ、セミプロのような扱いになるわけです。
ここで先程説明した「賞金を労働の対価、報酬として」という一文が効いてくるわけですよ。
労働基準法において15歳未満の労働は禁止されていますよね?つまりそういうことです。
景表法をすり抜けたばかりに労基が壁になってしまったということですな。

そして一件SFVで優勝されたのはVictrix pro所属のプロゲーマー「ももち」選手。
ももち選手が獲得した賞金はなんと60200円です。
えっ!残りの4939800円はどこに消えちゃったの!?って思いますよね。

まずこのももち選手、2011年から北米最大のプロゲーマーチーム「Evil Genius」とスポンサー契約を結んでから、今日まで企業は変われど必ずどこかの企業とスポンサー契約を結んでいる名実共に古豪のプロゲーマーなわけです。
そんなももち選手ですが、この「JeSU」に対して発足時から思うところがあり、プロ認定は受けているもののライセンスを受け取っていないので、「JeSU」的にはプロではない認定を受けてしまっているのです。
そして「JeSU」のプロ認定を受けれていないので賞金をプレイの対価として獲得することができず、景表法規定の10万円が最高獲得金額になり、そこから副賞のゲーミングモニターの値段39800円が引かれ残った金額が60200円となったわけです。

今回の問題、誤解しないで欲しいのが「JeSU」が悪いわけでも選手たちが悪いわけでもありません。
日本の法律がEスポーツに適してないだけなのです。
でも正直今回の優勝賞金がどこに行ったのかはちょっとだけ気になりますよね。

あと最後にこの記事に関してですが、すごい噛み砕いて私なりの解釈で書いてあるとこもありますので、気になった方はご自身で調べてみてくださいね。

かなーーーーーーーーーーーり長くなりましたが、かんたんに言えば日本のEスポーツ発展にはまだまだ壁はあるって感じですかね?
久々の長文記事でちょっと疲れましたが調べてて結構面白かったので、今度暇があったら景表法の一部の界隈はよく耳にする優良誤認あたりについても記事にしようかなんて思ったり思わなかったり...

それではお客様のご来館心よりお待ちしております。

太平洋、大西洋、ここ一体何平洋よ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

はい、みなさんこんにちは、今月はどうも運が悪いN塚です。
先週起こったことだけでも、台風による遅延や翌日のゲリラ豪雨のピーク時に通勤したり、自宅のPCが死にかけてたりでなかなか大変でした。
もう止んできましたが、今朝もそこそこの雨に振られてブルーな一日の始まりでしたね...

本日の天気予報ではマリアナ諸島で台風16号も発生しています、こちらは17日には熱帯低気圧へと変わるようなので本州には問題なさそうです、
週末は秋雨前線が活発化するとのことで、太平洋側では次の3連休も雨の予報が出ています。
今週末はアイマスミリオンの6thライブがあるとのことで、出かけたりする方も多いと思いますが傘は忘れずに持っていきましょう。
ちなみに当館まだ空きありますよ(チラッ

謎の天気予報は終わりまして、私のPCの話なんですけど...
メモリ関係とどうやら今年の5月にでたwindowsアップデート1903ってやつと相性が悪いらしく、詳細は不明ですがインストールするとブルスクで落ちることだけが判明しています。
なので更新プログラムのダウンロードを止めてなんとか延命処置をしているって感じですね。
この1903以前のバージョンが11月でサポート終了とのことでどの道長くはもたないでしょう。
もう買って6年?ほどなので、よくパソコンの寿命は5年って言いますし、そう考えれば大往生なのかもしれませんね...

一応もう新しいパソコンをポチってはいるんですけどまぁ高いですねw
来月から霞を食って生きていきたいと思います。

それではお客様のご来館心よりお待ちしております。

あらしのよるに

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

はいみなさんこんばんわ、N塚です。
いやーーーーー台風凄まじかったですね...
ここ数年で関東最大級の台風ということで日本国民というか関東圏の人々が試される日になりましたねー。

交通機関は麻痺し、会社員は出勤するか否か、会社側は出勤させるか、それとも自宅待機させるかリモートワークさせるかと...
私も本来は日勤だったのでどうやっていくか頭を抱えていたんですけども、支配人のご厚意によって夜勤に変えて頂きとても助かりました。
始発が8時過ぎからだったり、なんやかんや12時頃まで動いてなかったこと考慮すると絶対たどり着けませんでしたねw

そんなわけで家でTwitterを眺めていたら、どこかの駅では入場規制のうえに駅の入場に待機列があったりで「新型iPhoneの発売日かな?」と勘違いするような行列もあったとかなんとか...
フォロワーの中には昼過ぎようやく目的地について540分の遅延証明書を貰ってたりしてる人もいましたねー。

交通以外にも停電により主要携帯3キャリアが電波障害が起きていたり、千葉方面では建物の倒壊等もあり台風15号の爪痕は深く刻まれています。
そんなことはつゆ知らず、既に日本の南に台風のたまごこと熱帯低気圧が発生する見込みもありまだまだ油断ならない季節となっております。
こちらの影響がでるのは来週以降とのことですが、まずは目下の台風一過による猛暑を警戒しましょう。

こんなところで本日はここまで。
それではお客様のご来館心よりお待ちしております。