黒毛和牛上塩タン焼き680円

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

はい、みなさんこんばんわー、N塚です。
昨日の記事について思ったことがありまして...
最近テレビをほとんど見なくなったんですよ。
元から国内ドラマを見たりバラエティを見たりするタイプではなかったので、今はサブスク系動画配信サイトに登録して、そこで日々の娯楽を済ましてるって感じです。
それでテレビを見ていた頃の「毎週何曜日は〇〇!」とか「今日は〇〇がやってるから何曜日」みたいなこともなくなってしまったので、なおさら見当識が鈍っていたのかなぁとか思ったり...
私が変わったのかそれとも時代が変わったのか...

ということで今日の話題は今流行りのサブスクリプションサービス!
サブスク!サブスク!って世間は言ってるけど、サブスクってなんぞやって人の為に簡単に説明していきます。

もともとサブスクリプションとは英語で雑誌の「予約購読」「年間購読」の意味で、
そこから転じて「有効期間の許可」と意味になっているそうです。
つまりサブスクリプションサービスとは、「有効期間の使用を許可するサービス」平たく言って「定額制サービス」ということなんですねー。
ここで注意してほしいことが『定額制』、なんとなく世間でよく聞くSpotifyやAppleMusic、NETFLIXやHulu等のサービスは聴き放題見放題の印象が強いですが、サブスクの正しい意味はやはり『定額制』。
たまにサブスク=〇〇し放題って思っている人もいますがそれは勘違いですのでお気をつけくださいませ。
youtube premiumやニコニコ動画のプレミアム会員などの「月額いくらで広告無しで使えるようになるサービス」や月額で会員特典等が受け取れるサービスなどもサブスクと言えますよね。
あと据え置きゲームをする人ならばプレイステーションのPS+やニンテンドーSwitch onlineなんかもサブスク系サービスの一つですね。

なんとなくサブスクはPCやスマホ向けのインターネット上のサービスだと思っている方も多いと思います。
そんな中で「サブスクの波はここまできたか!」的なユニークなサブスクリプションサービスを紹介しようと思います。
「1日一杯野郎ラーメン生活」月額8600円(税抜き)
野郎ラーメンさんといえば関東に15店舗を展開する二郎インスパイア系のラーメン屋さんですね。
月額8600円(税抜き)で一日一杯、対象のラーメンが食べれる食べ放題的なプランになっております。
豚骨、味噌、汁無しの三種で価格はどれも800円前後なので11日通えば元は取れたと言えるでしょう。
仮に一ヶ月毎日食べたとしたら一杯あたりのお値段はなんと290円以下!でもめっちゃ身体に悪そう...
そんなわけで年齢制限が設けられているみたいで、18歳から38歳までの利用に限るそうです。
N塚的には近くに野郎ラーメンさんがあればギリギリワンチャンあるかな?って感じですねーw
週2,3回ラーメンならいけそうな気はする...いや、キツいか?

続々飲食店でのサブスクサービスも始まっており、居酒屋での飲み放題やランチの食べ放題、ステーキの食べ放題なんかもあるみたいですよー。
その他に珍しいサブスクリプションサービスでは、車の月額レンタルサービスやバッグや洋服等のファッションのレンタルサービスなどなど、
毎月指定したカテゴリでお花や、スイーツお菓子、お酒やコーヒー紅茶等が家に届くサブスクリプションボックスなるサービスも始まっているみたいです。
気になった方は是非調べてみてくださいねー。

みなさんも「もう若くないから...」と言って諦めずに時代の波に乗り遅れないようにしましょう。
乗るしか無い...このビッグウェーブに...!
身体はともかく精神だけでも若くいたい、そんなことを思う若者のN塚でしたw

はい、それではお客様のご来館心よりお待ち申し上げております。


今日のタイトルはまんまですね、大塚愛さんの名(迷)曲です。
曲名を知らなきゃ甘い感じのラブソングに聞こえるんですが、知ってると焼肉を描写するシュールな歌詞でしかないというw
PVも合わせて見るとなおのことシュールでw