取捨選択

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんばんは。山田です。

先日、浦和で一人暮らしのための物件探しをしている友人の話をブログに書いたのですが、なかなかいい物件が見つからないようで苦労しているみたいです。(超個人的な話ですみません...)

というのも、内見をしてここに住もうと決めた物件が合ったのですが、審査が通るか待っていた時に不動産会社の方から、「ここは学生専用の物件にするので...」と言われ断られてしまったようです。もっと早く分からなかったのか!?と私は疑問に思ったのですが無理なものは無理なようで物件探しは振り出しに戻ったとのことでした...

なんだか不憫でどうにかしてあげたいと思う日々です。


ところで、物件探しよりも心配なニュースが。

中国にて新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がっており、感染者は500人以上、死者は17人という恐ろしい状況になっています。
中国の武漢を中心に感染が確認されており、日本と武漢を結ぶ飛行機の欠航も相次いでいます。

もともとはコロナウイルスは動物が持つウイルスで、人から人へは感染しないとされていましたが、遺伝子が変異し人への感染が確認されたため「新型コロナウイルス」となったようです。

NHKの取材によると専門家は
『ヒトからヒトへの感染が持続的に、効率的に起きている場合、全く武漢と関係ない患者の数が増えてくるはずだ。さらに流行が広がると、感染の経路がたどれなくなってしまう患者も増えてくる。今の状況ではまだ感染の広がりは限定的だと考えられる。』
と答えている。

感染の広がりは限定的だという一方、連日メディアで報道されているため不安に思う人も多いと思うのですが(私もその一人)、情報に惑わされて正しい判断ができなくなってしまうことは避けたいなと思っています。特に最近はこういったウイルスの感染についてや災害など、緊急性の高いものほど正しい情報を見抜く力が必要だなとひしひしと感じています。

情報の取捨選択に気をつけようという観点で考えるとこのブログは皆様のお役に立てているのでしょうか?
そしてこのブログを読んでくださる方はどんな方なのか?
読んでるよ!というお客様がいらっしゃいましたらぜひお声掛け下さい。とっても喜びます。

それでは本日もお客様のご来館心よりお待ち申し上げております。